ダイソー バイト 研修

ダイソーのバイトの研修期間を乗り切るには…

スポンサードリンク

ダイソーのバイトの研修期間は、店舗にもよりますが、だいたい1か月から3か月となっています。

 

この研修期間中は「研修中」というバッジをつけていますが、実際は先輩たちと変わらない仕事をしますので、通常勤務です。

 

この期間を上手に乗り切るコツとしては、ダイソーのバイトは覚えなければならないことがとても多いので、研修バッジで守られている間に業務内容できる限り覚えてしまうことです。

 

そうすれば、研修期間が終えた後がとても楽に仕事ができますよ。

 

また、ダイソーのバイトは体育会系で、研修時には大きな声を出して挨拶の練習をします。

 

しかし、このような厳しい研修期間を乗り切れば、どの職場に行っても立派にやっていけますので、自分が磨かれるための場所だと思い、がんばりましょう。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイトで社会保険(雇用保険)に加入するには…

ダイソーではバイトでも社会保険に入ることができます。

 

ダイソーでバイトを初めてから3か月過ぎて、一定時間以上働いていると総務から保険加入の案内が来ますので、それに従いましょう。

 

雇用保険に関しては、週20時間以上働いていれば、入ることができます。

 

健康保険は、条件を満たしていればバイトも加入することができます。

 

その条件は、1日当たりの労働時間と1か月あたりの労働日数の両方が正社員の4分の3以上であって、雇用期間が2か月以上であるということです。

 

健康保険は、条件を満たしている資格者は必ず加入しなければならないものなので、逆に加入したくない場合は、仕事日数や時間を調整してもらって対応しましょう。

 

このように、ダイソーではバイトでも雇用保険や健康保険などの社会保険に加入することが可能なのです。

 

スポンサードリンク