ダイソー バイト 掛け持ち

ダイソーのバイトは掛け持ちをしない方がよさそう

スポンサードリンク

ダイソーの募集要項には、他のバイトとの掛け持ちを控えるように書かれているものがほとんどです。

 

どうして掛け持ちすることが好ましくないのでしょうか。

 

その理由は、ダイソーの仕事がとてもハードだからです。

 

ダイソーで買い物されたことがある方はお気づきかと思いますが、店舗はとても広く、商品の種類と数はとんでもなく多いです。

 

ここでバイトするなら、どこに何が置いてあるかということを全て知っておく必要がありますし、お客様に尋ねられたらすぐに教えて差し上げなければなりません。

 

そのため、仕事中もとても気を使いますし、商品の知識をしっかり覚えておかなければならないので、非常に大変な仕事なのです。

 

他のバイトと掛け持ちをすると、ダイソーで覚えなければならないことがおろそかになってしまい、逆にお店に迷惑をかけてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

よっぽど体力があって記憶力がよく、コミュニケーション能力に長けているという自信がある人でないと、とてもじゃありませんが他のバイトとの掛け持ちはつとまらないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイト初日に気を付けたいこととは!?

どんなバイトでも初日は緊張するものですが、ダイソーの初出勤の日もこれからしっかり働けるのだろうかと緊張した気持ちがあることでしょう。

 

そんなダイソーでのバイトの初日に気を付けたい点が2つあります。

 

それは、時間厳守とあいさつです。

 

ダイソーは時間にとても厳しく、1分でも遅刻すると店長に報告してタイムカードの打刻修正依頼書を書き、本社にファックスしなければなりません。

 

退社も5分すぎると同じように報告する義務が発生します。

 

そのような職場ですから初日から遅刻をしてしまうと一気に評価が下がり、のちのちの昇給にまで影響する可能性があります。

 

ですから、初日は遅くとも10分前には出勤するようにしましょう。

 

また、初出勤の日は、あいさつが大切です。

 

最初の紹介の際、同僚とすれ違う際などに気持よく笑顔であいさつをすることによって、これからの人間関係を円滑にすることができます。

 

ダイソーで快適にバイトをしていくために、初出勤の日はきちんとあいさつをしましょう。

 

スポンサードリンク