ダイソー バイト 志望動機

ダイソーのバイト面接で使える志望動機をご紹介!

スポンサードリンク

ダイソーのバイトの面接では志望動機を聞かれることがほとんどです。

 

ダイソーのバイトの面接を受ける際におすすめの志望動機を紹介します。

 

「自宅から近く、いつも利用しているダイソーで働きたいと思い志望しました。」

 

「以前お店に来た時にバイトの方が気持ちよく接客してくれたのが印象に残りました。自分もそんな接客がしたいと思いました。」

 

「ダイソーの商品は必需品で、そのような大好きな商品を扱える仕事をしたいと思いました。」などです。

 

バイトなので、自分が働きたい理由を飾らず率直に書いたらよいと思います。

 

「生活のため。」「100円ショップが好きだから。」でも十分立派な志望動機になりますよ。

 

ただ「ラクそうだから。」というようなことを書くのはやめましょう。

 

実際に仕事内容は決してラクではないです。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイト合否は、実は面接時に既に出ている!?

ダイソーのバイトの面接結果は、長くても1週間以内にわかると言われています。

 

では、1週間待たないと、ダイソーのバイトの合否はわからないのでしょうか。

 

実際のところ、面接の合否が面接中にわかる方法があります。

 

面接後の合否の連絡についてどう面接担当者が伝えてくれるかをよく聞きましょう。

 

もし、あなたがダイソーのバイトの面接中に不採用と判断されたなら、面接担当者は「合格の場合、明日中に連絡します。」と言うでしょう

 

面接中に採用決定している人には「合格の場合、1週間以内に連絡します。」と言います。

 

もちろん例外もありますし、トラブルがある場合もあるのですが、バイトの合否は上記のような方法で面接の時間内にある程度わかります。

 

実際、合格していれば、1週間も待たず、3日以内でダイソーから連絡が来るのが8割です。

 

店舗の店長と面接時の担当者のあなたに対する印象がよければ、翌日に合格の電話が来ることも多々あります。

 

スポンサードリンク