ダイソー バイト 履歴書

ダイソーのバイトの履歴書は志望動機に注力すること!

スポンサードリンク

ダイソーのバイトの面接に行く際、履歴書を持っていきますが、その中で最も大切なのは志望動機です。

 

他のバイトであれば志望動機は「家から近いから」でも「お金を貯めたいから」でも「学費を稼ぎたいから」でもよいかもしれません。

 

しかし、ダイソーでバイトしたい人は非常に多く、面接官の心を動かすためには他の人とは違った志望動機を書く必要があります。

 

つまり、単にバイトをしたい理由ではなく、ダイソーで働きたい明確な理由をアピールするのです。

 

たとえば、「普段からダイソーを使っていて今やわたしたちの生活に欠かせないものとなっています。これまでたくさんの商品に助けられた分、今度は自分が商品の素晴らしさをたくさんの人たちに伝えたいと思いバイトに応募しました。」というのはいかがでしょうか。

 

面接で履歴書の内容について詳しく聞かれたら「ダイソーに行けば商品の種類が数多いので、絶対に自分の必要なものやほしいものが見つかるという自信がある」など補足するとよいでしょう。

 

履歴書に嘘は書いてはいけませんが、自分が本当に思っていることを面接官にしっかり伝わるように具体的に書くことが大切です。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーで短期のバイトがしたければ…

ダイソーでは基本的に長期で働いてくれる人を募集していますが、短期のバイトも募集がかかる時があります。

 

短期のバイトの募集がかかるのは、主に年末年始といった繁忙期です。

 

このような繁忙期にダイソーには平日に比べてお客様がたくさん来るので、普段回しているバイトの人数では仕事を回していくことが難しい状態になりがちです。

 

ですからダイソーでは繁忙期に短期で働ける人を募集するのです。

 

しかし、短期のバイトだからといって、仕事内容は他の従業員のお手伝いのようなものではありません。

 

しっかり店員として他の人たちと同じようにレジ打ちをしたり商品整理をしたり品出しをしたりします。

 

また、声出しもきちんとすることが求められます。

 

短期のバイトだからといって決して甘えることなく、従業員としてしっかり働くことが大切です。

 

スポンサードリンク