ダイソー バイト ネイル

ダイソーのバイトは守らなければならないネイル(マニキュア)のルール

スポンサードリンク

最近、ネイルを楽しむ女性が増えてきましたね。

 

でも、バイト先ではネイルをしてはいけないところもあります。

 

ダイソーでも、バイトのネイルが禁止されている店舗がほとんどです。

 

ダイソーはバイトの身だしなみにはかなり気を使っている会社なので、ネイルどころか爪を常に短くしておく必要があるのです。

 

もちろんつけ爪もダメです。

 

その理由は、ダイソーでは段ボールを開けたり、商品を飾ったり、レジをしたりするので、長い爪やつけ爪は仕事に合わず、自分も仕事がしにくいですし、お客様をもイライラさせてしまう可能性があります。

 

ただし、マニキュアはピンクか透明などのナチュラルなものであれば大丈夫なようです。

 

ダイソーのバイトには、爪割れ防止のためにマニキュアを塗っている人もいます。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイトは仕事中のピアスはしてもよいの?

飲食業など、バイトによってはピアスがNGなところもありますよね。

 

ダイソーは飲食業ではないのでピアスがOKかというと、そうでもなく、ピアスをしてもよいかどうかは店長の判断にゆだねられています

 

基本的にダイソーはバイトの身だしなみには厳しくて、派手な外見は店長や社員から注意を受けることがあるようです。

 

ですから、アクセサリーやピアスもバイト中はしてはいけないと言われることがほとんどのようです。

 

ただし、店舗によっては、両耳各一個ずつであればしてもよいというところもあります。

 

ダイソーの店舗によって、ピアスをしてもよいかどうかは異なりますので、バイトの面接の時に担当者に聞いてみるのが一番確実なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク