ダイソー バイト 面接

ダイソーのバイト面接でよく聞かれる質問内容

スポンサードリンク

バイトの面接ではいったいどんなことを聞かれるのだろうか、と不安になることもありますよね。

 

ダイソーのバイトの面接で必ず聞かれることは、出勤できる曜日と時間です。

 

ダイソーはサービス業なので、土日が一番の稼ぎ時で一番忙しい日となりますので、土日も仕事ができるかということを面接担当者はとても知りたいのです。

 

もし日曜日に出られないと答えたら不採用になる可能性は高いです。

 

他にダイソーのバイトの面接では聞かれることは、志望動機、過去にしたバイトの良かった点や大変だった点、一日の売り上げ、忙しい時間帯などを聞かれます。

 

ダイソーのバイトでは、声出しが一番重要になってくるので、面接でははきはきと元気よく質問に答えることが大切です。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイト面接の筆記試験ではどのようなことをするの?

ダイソーのバイトの面接には筆記試験(テスト)があります。

 

筆記試験というとどれくらいの難易度なのだろうと身構えてしまうかもしれませんが、実際、二ケタの足し算引き算など小学生ができるような簡単な問題ばかりですので、安心してください。

 

具体的には、国語が対義語や類義語などの問題が10問ほど、数学が3桁ぐらいまでの足し算引き算、英語がアルファベットの穴埋めといった感じです。

 

筆記試験の制限時間は10分ほどとなっています。

 

ダイソーのバイトの面接ではどうしてこのような筆記試験を行うかというと、仕事の適性を確かめるためです。

 

あまり問題が解けなかったとしても、ダイソーのバイトではそのような能力よりも、コミュニケーション能力のほうをずっと重点を置いています。

 

ですから、筆記試験よりも面接で担当者に聞かれたことをしっかりはきはきと答えられることの方が大切です。

 

スポンサードリンク