ダイソー バイト 採用基準

ダイソーのバイトの採用基準は、実は…

スポンサードリンク

バイトをしたいと思うなら、誰しも面接に力をいれ、準備をするのではないでしょうか。

 

しかし、今や全国規模の大手100円ショップであるダイソーのバイトの採用基準は、実は面接希望の電話をするところから始まっているのです。

 

ダイソーでは声出しがとても大事ですので、面接担当者は電話の声の印象から面接に来るバイト希望者のチェックをしています。

 

ですから、電話で面接の応募をする時は、声を明るめにして返事するようにしましょう。

 

そして電話を切る時は、相手が切るのを待ってから静かに切りましょう。

 

もちろんダイソーのバイトの採用基準は、電話の時だけでなく、面接においてもその人の人柄や話し方、そして身だしなみをチェックしています。

 

また、ダイソーでは無口な人よりもはきはきと話す人が好まれます。

 

バイト面接の際には、質問をしたりなどして面接担当者に明るさとしっかりした印象を残しましょう。

 

採用基準は、面接応募の電話に始まっていますので、最初から気合いを入れて臨みましょう。

 

スポンサードリンク

 

ダイソーのバイトの倍率は、なぜこれほど高いのか

ダイソーは、数あるバイトの中でもとても人気が高く、採用される倍率は高いと言われています。

 

ダイソーのバイトの倍率が高い理由は主に2つあります。

 

一つ目は、時給が高いことです。

 

平均して800円ぐらいからなので、学生や主婦のバイトにしてはすごくよいので、面接に応募する人が多いようです。

 

特に夕方5時からの遅番になると時給が100円上がって稼げるのが人気のようですよ。

 

二つ目の理由は、オールマイティに仕事ができて充実していることです。

 

ダイソーではコンビニとは違い、何をどの棚に置いていくと決められていないため、自分たちで自由に決めることができます。

 

また、棚出しやレジの担当なども決まっていないので、すべての仕事を任されるので、将来他の仕事をする時にそのスキルが生かせることもうれしいですね。

 

このような理由から、ダイソーのバイトは応募する人が多く、倍率が高いのです。

 

スポンサードリンク